忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/11/24 (Fri) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/10/07 (Tue) / 編集
本日はいくつかにわけて日記書きます

裁判員裁判編

今日は裁判員の模擬裁判とやらに行ってきました、これね

朝十時?早いな〜 と思いつつ間に合わせて到着、資料を貰って椅子に座ってたら「ご自由にご覧ください」というので柵の向こうの裁判員の席とかみてまわった(普通は入れません)
なんかバリアフリー対応だった、傍聴席も取り外せるのがあったりスロープがあったり、へぇ〜と思いつつ見学終了。
下が写真、人の顔が映らないようにピンボケ
那覇地裁ー裁判員法廷

でも始まらない、いつになったら、、、と思いつつ資料読んで待ってたらNHKの人登場、しどろもどろでインタビューに答える、その次に沖縄テレビの人がきて(以下略
なぜ俺かって?だって中にいた一般人は二人だけww もう一人は何回か裁判の傍聴もしたことある人らしい、やったね!これで俺のインタビュー全カット!!
でもってその後も始まらない、11時頃に職員の人登場、「一般の方はいったん退席してください」、、、あれ?裁判は??
聞いてみたら「裁判は三時半からです」。。。え?????
情報弱者な俺乙(笑)
てかそれならサイトにもそう書いておけよorz

博物館&美術館

しかたないのでまだ行った事のなかった県立博物館&美術館へ、580円で両方見れます(博物館の企画展は別料金です)
沖縄県立博物館と美術館

とりあえず美術館から
うん、俺に芸術はわからねぇw てか以外に狭いな、、、

でもって博物館
これはイイ!結構おもしろいよ博物館は!
常設展の入り口は足下に魚が泳いでた、むしろこっちが美術館っぽい、、、中身もよかった、これなら金払ったかいがあったってもんだね!

その後館内のショップへ、やばい、俺的にはアニメイトよりこっちがツボかもしれんww 港川人の顔(リアル)の「港川人キーホルダー」、どうみてもゴーヤーの輪切りです「ゴーヤー美人キーホルダー」、の饅頭型の「の饅頭マグネット」、なんぞこのラインナップ(笑)

国際通り

でもって30分100円の駐車場に車とめて国際通り一周、かわらんなぁ〜 店は入れ替わっても中身はかわらんね、激安お土産屋さんがなくなってたのはやっぱ儲からなかったんだろうな、まぁあれはさすがにね、、、
お約束のアニメイトにも行ってみたが心に響く物はなし

裁判員裁判編2

でもってまたまた那覇地裁へ、こんどはちゃんと始まりました
事件としては殺人未遂事件、口論になり相手をナイフで数回刺しました、ってやつ
罪状は「殺人未遂」と「銃刀法違反」だったかな?「銃刀法違反」と「刺した」という事実は全面的に認めていて、争点になっているのは「殺意があったか」

容疑者:無職、前科がたくさん、以前お酒の席で被害者に刺身包丁で斬りつけた、そのときは仲直りしてそのあと数回被害者とお酒を飲む。
被害者:全治不明の重傷、お酒の席で容疑者を斬りつけたことをまわりに言いふらす。
流れ的には、超訳すると

被害者が周囲の人に『前にあいつに怪我させたんだ』と言いふらす->容疑者は酒を飲んでいるときにそれを思い出す->「謝罪してもらって仲直りしよう」->被害者の分のお酒を買う->「あいつ強いしなぁ、念のため護身用に、、、」ナイフを買う->探しまわって被害者発見->
容「昔の事いいふらしてるらしいな」
被(酔)「なにぃ!?」(威圧的に)
被(なにいってんのこいつ、、、)
->ナイフを出し、刃を自分に向けて持って被害者のほほをペチペチ
被「やれるもんならやってみろや!」
->ナイフを振り回す(被害者はさける)
被「やれるもんならやってみろや!」
->ナイフを振り回す、被害者にかする->被害者逃げようとする
刺す


検察官「殺意はあった、ナイフで刺せば死ぬとわかるはず」
弁護士「脅して謝罪してもらおうと思っただけで殺意はない」「仲直り用のお酒を持っていた(何度も強調)」「倒れた後はなにもしてない」

ここで休廷、時間がなかったので帰りました、ちなみに証人喚問などは明日だそうです。

裁判員裁判編3

検察官は事実を淡々と伝える感じ、ただし理解しやすいように言葉を選んでるのが伝わってくる、専門用語は解説してくれる、スライドで説明していた(傍聴席からは見えなかった)。
弁護士は感情に訴えようとしていた感じ、言い聞かせるように一言ごとに間をあけていた、「プロだ、、、」と思った。

ま、ここまで聞いた限りでは個人的には有罪だがね、脅して謝罪させようってお前、、、たしかに『殺意』ではないかもしれんがね、しかも『脅し』でとまってないじゃねぇか
まぁ明日以降の証人喚問なんかを聞かないとわからないが今んとこの意見としてはね

帰宅後

そして帰宅、amazonから本が届いてた。
『10月はSPAMで満ちている』は嘉穂さんが登場した、こよみとか他のメンバーはなし、ちなみに現代魔法もなし、推理小説でした。
ちなみに嘉穂さんは就職済み、SPAMを送信する会社で働いていて、その会社に入社した新人社員が主人公だった。

でもって読み終わったのでメールをみたら、、、
「今日の5時に来てください」というメールが4時に届いてる!なんという無茶ぶりww とおもったらその前に8時頃に「今日の三時半に集合」ってメールが来てた、当日に言われても、、、って感じだがまぁ平日だしね
さっき電話してみたら「もうやったから、あしたの八時に学校きてね」だってさ、「四人で調整してだれか二人」とかいわれても三年生の連絡先なんてしらんよ(笑)

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]