忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/09/23 (Sat) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/02/17 (Sun) / 編集
今日は『スクエアエニックス 4コマx3 ドラマCD』が届きました、『WORKING!!』『勤しめ!仁岡先生』『ちょこっとヒメ』のドラマCDでした。
どうやら3つともバレンタインネタなようで、てなわけで今日はその感想


『ちょこっとヒメ』はあれだな、読んでないからよくわからんがもしかして飼い猫の擬人化か?
ん?あぁ猫同士の話のときだけ人間的になるのか、飼い主には普通にネコとして扱われているようだし。
猫目線でストーリーが進んでて意外とおもしろいな、ナレーションがミッフィーとかの絵本みたいでいい感じだw てかくっきーだけしゃべれない設定なのか?こんど立ち読みしてみようかなぁ


『勤しめ!仁岡先生』は声優がなんか思ってたのとイメージ違うなw
とくに今江、おまえそんなのんびりというかおっとりとした口調だったのかw個人的にはコギャル(すでに死語?)てきな口調だと思ってたよ、でもこっちのほうが性格でてる感じだ(笑)
てか仁岡w無駄に声がカッコイイww あと個人的に校長と上様に出てきてほしかったかも


『WORKING!!』は山田が初登場
こっちはイメージにあった声優陣だったと思う、まぁ個人的なイメージだから他の人はどう思うかわからんがね
てかカタナシではないが先輩にはそのままでいてほしいw


さて最後に、ドラマCDに登場してた声優さん達を紹介だ!あえてわかりにくくw
まずは『ちょこっとヒメ』から「おそらくヒロイン(?)−>ノコギリなゆのさん」「まとめ役な子ー>唯一男装なトリエラ」「一番年下?な子ー>起こしてはいけないいばら姫

『勤しめ!仁岡先生』は「超絶甘党な人ー>永澄ウィルス」「ハンパないワル(笑)ー>聖王ヴィヴィオ」「死語使いー>闇の福音エヴァ様」

『WORKING!!』は「名前通りになれなかった人ー>新感覚癒し系な元特殊部隊員ベホイミ」「男性恐怖症な乙女ー>かみさまなかりん」「絶対に偽名な家出人ー>大阪芸人咲夜」


少しクイズっぽいのでリンクを見ずにわかるかどうかコメント欄に書き込んで自己満足してくれ(笑)

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]