忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/07/25 (Tue) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/07/05 (Sat) / 編集
昨日山田先生のお話を聞きました。

動き -(インタフェース)-> データ -(解析)-> 特徴 -(解析)-> 個人のパラメータ&動作のパラメータに分ける
的なのがしたいらしい。
ようは「ゆ〜すけが歩いている」という動作をなんらかのインタフェース(モーションキャプチャになるのかな?)をつかってデータを取得し、特徴を抽出し、その特徴を解析することで「歩く」という行為のパラメータと「ゆ〜すけが」という個人のパラメータに分けて取得したいらしい。
「歩く」というパラメータをロボットとかに移せばロボットが「歩く」、さらに「ゆ〜すけが」というパラメータものせればロボットが「ゆ〜すけみたいに歩く」、個人の特徴だけ入れ替えて、たとえば「くぎゅ〜のパラメータ」を入れて「くぎゅ〜みたいに歩く」とかそうゆうことらしい。(説明しづらいな、、、)
もちろんそこまでは難易度高いのでそんな感じのことを最終目標としてなんかしてほしいらしい、しかもできるだけ安く、簡単に、、、、

というわけでとりあえずWiiリモコンを使ってみようと思う、Wiiのコントローラって「動き」を取得するのにとても向いているとおもうんだよね〜 手軽にカメラで取得するよりも高精度な情報が得られるし!
まぁ問題は、パソコンではその全機能を利用できないってことだが、、、

できないのは「XY座標」、「横方向の傾き」、Wiiで使ってるのかはわからないが「Z座標」、「XY座標」と「横方向の傾き」については『IRセンサーバー(テレビの上に置く細長いやつ)』の情報を取得して計算しているらしい。
『IRセンサーバー』には左右の端に赤外線LEDを5つずつ直列につないだものがはいっているらしい、ようは赤外線LEDがパソコンの画面と平行にふたつ光ってれば言いわけだ。その光をリモコン側のIRセンサーによって取得、ふたつの点の位置関係からリモコンの座標がわかるらしい。

、、、とりあえずセンサーバー自作するか、、、なんか簡単にできるらしいが電子工作なんざやったことねぇよ!


しかしZ座標の取得もできるのかな?幾何学的に、、、

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]