忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/09/21 (Thu) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/07/03 (Thu) / 編集
テーマが思いつきません、というのも山田先生に「人工無能はともやんがやってるから動き関連のやつにしない?」と言われたから、ようは手話とかそういう「動き」を使う入力がいいらしい。

Wiiリモコンでもいいかな?
Wiiリモコンにマーカつけて三次元位置の取得、傾きなんかはWiiリモコンの情報で取得、そうするとリモコンの位置と傾きがわかるから、、、何しよう?
リモコンの動きにあわせてCGが動くとかか?いやでも前にあったなそういうの、、、あれと違って位置情報も得られるんだからもう少しすごいことできそうだが、仮想の町を歩き回るとか?あれ?そうすると『JM(ジョニー・ネモニック)』に一歩近づけるか?
あの映画すきなんだよね〜 とくに電脳世界にダイブするとことか〜 まぁ映画では脳に電極刺すんだがね、電極無しでああゆうことできるといいかもしれない。
ま、なんにせよ明日だね、山田先生と会うことになってるんで、どんだけ突っ込まれるんだろうなぁww


あとあれ、iBookのバッテリーが末期症状通り越して死んだのでUSBとpwに研究データを移行しました。
まぁ一応外付けHDDにタイムマシンしてあるんだけどね、そんなわけでゆ〜ずけのやってることに興味がある人はどうぞ
Subversionを使ったバックアップ
バックアップ目的なので定石であるtagとかはありません、てゆうかほとんど拾ってきたサンプルコードのまんまです、「OpenCV_sample/StereoCorrespondence.cpp」あたりが先日のヘカテーさんのアレ、他にもOpenGLにmqoファイルを読み込むやつを勝手にMacに移植したのとかそうゆう「著作権的にどうよ?」なプログラムがはいってたりするので自分で試す分にはいいけど配布とか絶対にしないように!

にしてもMacにALUTがインストールできないのはどうゆうわけだろ、、、まぁどう見てもframework読み込んでないのでそのせいじゃないかとは思うんだがそうするとMakefileを書き換えなきゃいけないかもしれないわけで、さっぱりめんどうだよ〜

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]