忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/07/25 (Tue) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2007/11/27 (Tue) / 編集
まぁググれば速攻で出てくることだが一応メモっとこうと思う。

並列分散の課題でMPI(並列計算をするためのらいぶらり?)を使ったプログラムをすることになった訳だが、コンパイルと実行の仕方が普段と少し違うっぽい

コンパイルは
mpicc [option | filename]...
ex)mpicc mpiprogram.c -o mpiprogram


実行は
mpirun [options] [-score scoreoptions] [-np nodes ] mpi_program args...
ex)mpirun -np 5 mpiprogram(プロセス数5でプログラムを実行)
でもまぁこれは「一台のパソコンで複数のプロセスを動かして並列計算する方法」であって「複数台のパソコンで並列計算をする方法」ではない←ここ重要
我らが情報工の場合はクラスタがあるのでそれをつかえばいいわけだが……使い方がよくわかんね

だがまぁ一応途中まで調べた内容を書いとく
1、まずは使用するクラスタすべてにRSA認証を通す(パスワード入力を求められないように)
2、lamとopenmpiをインストールする
3、LAMを動かす
3−1:並列計算に使うホストのIPアドレスのリストを作成、このとき自分自身のIPアドレスもリストに含める
3−2:lamboot -v hostlist.txt(エラーなしでfinishedが表示されるまで繰り返す)
4、mpirunする
5、終わったら lamhalt -v

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]