忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/08/18 (Fri) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/06/07 (Sat) / 編集
卒論ネタをさがしてググってたらこんなんみつけた!
Compute 3D shape and scene from a single imagePOP辞書してみたもの
[potasiumchの日記]一枚の二次元画像から三次元構造を再構成にリンクが貼ってあったんだが
なんだこれ!?スゲー!!

というわけでBayesian Reconstruction of 3D Shapes and Scenes From A Single Image (pdf)を翻訳開始、試しに実装してみたいがもしできたら卒論に使えるかな?使えなくても自己満足するがね!
これOpenCVつかったら計算できるかな?てかOpenGLとかで出力できるのかな?できたとしたらARToolKitとかで出力したらたのしいだろうな〜

てゆうか画像処理ってさ、三次元情報あったらどこまでできるんだろうな?
たとえばどっかの研究所で作ってた手袋で「触る」こともできるのかな?まぁ感触はないだろうから「なんかある」ぐらいしかわからんだろうがねw
画像から質感の情報とか得られたらおもしろんだがね、画像から「画像に写ってるのが何か判別する」研究してる人っているじゃん?それの判別結果と「質感の情報」のデータベースとか作ってさ、、、

ま、カメラはあっても手袋がないわけだがねw


なにはともあれとてもおもしろそうな研究です。
いまはもっと進んでるのかな?日本でも似たようなことやった人いるかな?他にももっとすごいのあるかな?
とりあえず翻訳しつつサーベイ作業を続けようと思う。

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]