忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/08/20 (Sun) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2010/04/02 (Fri) / 編集
というわけで東京のNTT-ATの説明会に行ってきた、とてもよさそうな会社だが試験のたびに東京にいくのはとても大変そうだなぁ、、、

NTT-ATは研究所系の企業で、NTT研究所が開発した技術を製品化するのが主な仕事っぽい。ソフトウェア開発だけではなく、特殊な塗料を作ったり材料分析とかしてたりと事業分野はとっても広いし最先端。まぁ事業部間の異動はそんなにないらしいので結局どれかひとつってことになるんだけど、どの事業部に行ってもとても楽しそうだ。
一般的にこういう企業は下に丸投げな印象もあるけど社内だけで開発したりもするらしい、上司が研究所出身者ばかりなのはまだ若い企業なのでAT出身者が部長級になるような年齢じゃないんだとか(あと何年かかかるかも?)、労働組合があるので残業も死ぬほどはない、そして給料もいい。
個人的な問題点は勤務地が本土オンリーってことだが、、、



会社説明会の他にも弟にあいに行ったり、高校の同級生に4年ぶりにあったり、消失見に行ったりした。


まず説明会が終わったら都庁に行った、なんかユビキタスの実験してたので紹介。
まず一階の観光センターで機械を借りる。白いのを首に下げて展望台の所定の位置に立つとアナウンスがみれるという代物。
左が機械で右が展望台に設置されてたセンサーらしきもの、白いもののセンサーで受信してるから、、、とか言ってたからもしかすると赤外線。

でもって左の写真のような景色が見える位置に立つと、右の写真のようなのが表示される。番号を押すと詳細な説明がみれる。

上野動物園とかでもやってるらしいからそっちに行けばよかった、ぶっちゃけ展望台ではあんまりありがたみを感じない、、、あと感度が微妙だったな。
でも観光地とかにこうゆうのを設置するのはとてもいいと思う、沖縄なら海洋博とか首里城にあるといい感じ。あのセンサーを室外に設置できるのか?って問題はあるが。。。


弟はあれ、道案内がへたくそすぎて大変だった、、、「南口か北口をでて右に曲がると坂道がある、そこを行くと大きい道が」っておまえそれはほとんど情報がないのと一緒だ、しかも「大通りからは歩いてる人にきいてニトリがある方に進む」とかおまえニトリ3方向にあるじゃねぇか実質情報量ゼロだよ!結局住所聞いてGPS使って行ったんだけどね。。。


そのあとは同級生(海洋系)に会いに行った。元気そうで何よりです、4年ぶりにあったけど普通に一ヶ月ぶりくらいな印象しかなかった、東京に出て茶髪にピアスかと思ってたが(都民に対する偏見w)見た目はとくに代わりはなかった。かわったことと言えば以前よりテンションが高めな気がしたくらい、いやそんなかわらないか?
そのあともう一人の同級生(建築系)と合流してのみに行った、久しぶりなので会話に花が咲いたがこちとらほぼ徹夜+弟のせいで疲れたので途中ぼーっとしてたかもしれない、酒のせい?いや相乗効果だな。


最後に映画館まで案内してもらって『涼宮ハルヒの消失』をみた。絵はがきとかもらった、長門さんかわゆい。

全体的に面白かったがもう少し長門さんプッシュしてもいいんじゃないかと思った、いやまぁ原作通りなのでこれが正しいんだが、、、こうしてみるとキョンの独白長いな、とくにラストあたりな。
始終一貫して言えることは長門さんカワユスだな、宇宙人長門も照れ屋長門もどっちもよいなぁ、あとラストあたりの朝倉さんがすごいねホント。
シーン的に言えば、うれしそうな顔する長門さんとかもじもじする長門さんもすばらしかったが一番のお気に入りなシーンはラストで雪が降るところでキョンが「ゆき」とつぶやいた時の長門さん、SSで鍛えられた長門ファンな俺にはあのシーンがすばらしかった。


そんなこんなで帰ってきました、うまく選考がすすめば来月も東京です。まぁ無理だろうけどね。

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]