忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/11/24 (Fri) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/09/01 (Mon) / 編集
FIFOは言わずもがなのFirst In First Outね

ようはキーボードから受け取ったデータを実際に使用するまでいったん保存しておかないといけないわけで、そのためにFIFOでバッファを作っとく(LIFOじゃない理由も言わずもがな)
キーボードからの割り込みはPICについて調べてもらうとして、以下はキーボードからの割り込みによって呼び出される関数(inthandler21)の説明

  1. PICに返事をする
  2. キーボードはIRQ1なので0x61という返事を送ればいい
  3. キーボードからのデータを取得
  4. 0x0060というところにおいてある値のbit0-6がキーコードらしい、詳細は[OS-Wiki](AT)keyboard
  5. キーボードからのデータをバッファに保存
    1. 実装はどう考えてもソースを見た方がわかりやすい

      //bootpack.h
      #define PIC0_OCW2 0x0020

      struct FIFO8 {
      unsigned char *buf;
      int p, q, size, free, flags;//書き込み位置,読み込み位置,サイズ,バッファの空き,フラグ
      };
      登録方法は省略して書き込むとこね
      //int.c
      #define PORT_KEYDAT 0x0060
      struct FIFO8 keyfifo;

      void inthandler21(int *esp) {
      unsigned char data;
      /* IRQ-01受付完了をPICに通知 */
      io_out8(PIC0_OCW2, 0x61);
      data = io_in8(PORT_KEYDAT);
      fifo8_put(&keyfifo, data);
      return;
      }
      なるほどね、おれが以前作ったのよりずっといいなこのFIFO(当たり前かw)、今後参考にしよう。



キーボードってそんな仕組みになってたんだな、、、OS-Wikiを読んでるだけでも勉強になります

てか次はマウスかぁ〜 めんどいなぁ〜
ざっと読んでみたが「カーソルを動かす」→「メモリ管理」→「画面の重ね合わせ処理」→「カーソルの表示の改良」という順になってるんだが、マウスは長いから2回に分けるべきか?メモリ管理はあんま関係なさそうだから後回しにするか?
まぁいつもどおりやってみながら考えるかw






にしても狂乱家族日記のコミック版の絵に未だに慣れないんだが、、、

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]