忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/10/18 (Wed) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/08/30 (Sat) / 編集
まぁ省略しすぎて読んでも意味が分からないかもしれないけど、、、

fontを作成(8x16)
........
...**...
...**...
...**...
...**...
..*..*..
..*..*..
..*..*..
..*..*..
.******.
.*....*.
.*....*.
.*....*.
***..***
........
........

バイナリ化

_hankaku:
DB バイナリ化したデータたくさん
(保存位置はASCIIコードに準処しておくと便利)

C言語からアクセスするには
extern char hankaku[サイズ]
あとは「hankaku + 'A' * 16」とかでメモリ中のAのフォント位置を指定できるので、0のとこは黒、1のとこは白になるようにVRAMに書き込む(putfont_asc()、putfont8を参照)


ようはAAを描く->バイナリ化して保存しとく->使うときに呼び出してVRAMを使って(ドット絵みたいに)画面に表示、マウスカーソルとかも似た感じ


まぁソースコードと見比べればこれくらいのメモで思い出せるだろう、、、


あとあれ、ソースコードみれば何となくわかるので省略した部分をちょこっとメモ
「起動情報の受け取り」: asmhead.nasとbootpack.cの「struct BOOTINFO *binfo = (struct BOOTINFO *) 0x0ff0;」を見比べると、、、
「構造体の使い方」「分割コンパイル」「Makefile」:省略


バイトから帰ったらキーボードとマウスらしい(あれ?11日目までかかるよ!?)、もうめんどうだからソースの説明は全略して用語の説明だけでいいか(笑)

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]