忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/05/26 (Fri) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2006/12/23 (Sat) / 編集
今日はCADの中間テストでした
回路合成用のソフトのライセンスが20こしかないとかでテストも3回に分けて実施
そして一番目の班だったわけだ
どうせ3回とも問題変えるっていってたしね
ファイヤー先生のことだからきっと課題よりも簡単なテストだと思っていたら

甘かった……

まず問題文の意味がわからない
解読するのに30分くらいかかった
ようはあれだ
OFFSETという3ビットの入力がある
それをクロックが立ち上がるごとに足していく
その足された結果をTWIDDLEという回路に放り込む
つまり最終課題に向けた布石だったわけだ

問題の意味がわかればあとはパズルのようなもの
いままでやった課題をみながら(←調べものOKだった)組み合わせる
いろいろ試したけど最終的にはavgとadderとtwiddleの記述を使ったかな
以外とできる? と思いきや
「構文エラー:+の右と左の項のタイプが違います」
えぇ〜〜〜〜

しばらく思い悩んでいたら先生に「どこらへんやってる?」みたいな感じで話しかけられた
「足し算ができません」と答えたら
「ヒントはunsignd」と言われた
ちょ エラーの内容言ってないんですけど?
なんでわかんねん、超能力者か?
しかもunsignd使うように編集したら動いたし……
先生スゲ〜〜
そして制限時間10分オーバーで提出
まぁ制限時間30分追加されたからセーフだったわけだが
オレが終わった時点で完成したのが2、3人
あとはみんなレポートになったらしい

でもって終了後はレポートになっちゃった人に作り方を教えていた
2時間以上かかったコードなのに説明には5分もかからない
すぐに納得してくれたようでよかったよ
みんな飲み込みはやいよね
ていうかむしろ気づかなかったことに気づかせてくれた
たしかにTWIDDLEのcase文はあんなにいらないかもしれない
ためしてないからわからないけどね

しかし納得いかないのは、三回とも違う問題を出すといったのに2回目の班の問題がオレらの班+アルファな問題だったこと
マジデスカ?完成したコードみんなにみせちゃったよ
次回から気をつけようと思う
ま、オレのコードだと2の補数の演算はできんがね



というわけで今日はアニメです

『ネギま!?』はゆえ追跡編
ちうがとうとうバレた
エヴァは野点してたり
タカミチが…… とか本題とはずれたとこを紹介してみる

『おとぎ銃士赤ずきん』は白雪姫が子供に!?
ほんとに「お姫様」だな
性格はあいかわらずだ
でもかわいいからよし……らしいよ
ヴァル以外はね
あとオープニングが変わってた


さて明日はなにするかな?
荷物持ちか課題の2択だがら正確には「どっちをやるか」だな
いや、「後回しにして後で地獄をみる」という第3の選択肢もあるか

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]