忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/05/25 (Thu) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2009/09/25 (Fri) / 編集
たま〜にしたくなるのが「アプリケーションが出力している音声をキャプチャする」という作業、普段はいらないんだけど音を鳴らすプログラムとか作ったりすると実行結果を公開するのに必要になるわけで。。。

というわけで見つけた組み合わせ。
soundflower+Audacity

soundflowercycling74 が開発しているフリーウェアで、「Mac上で鳴る音声をすべて仮想オーディオデバイスへ出力」するソフト、ようはiTunesなどの音声をスピーカーではなく仮想デバイスに出力するってこと。(もちろん、スピーカーからは音が流れなくなります。)

Audacityを使うとデバイスの音声を録音/編集できる。つまりsoundflowerの仮想でバイスの音声を録音すればMacのアプリケーションの音声を録音できるということやね。ほかにもできるが詳しくはこちらへ→Audacityの初心者お助け講座

ちなみに、デスクトップをキャプチャしたいならスクリン・クロラが便利でした。この三つ(全てフリーソフト)で快適キャプチャ生活を!


ほんとならffmpegでも出来るらしいがね、てかOpenAL/OpenGL/OpenCVも録音/録画できるはずなんだがいまいちうまく行かないので成功したら報告します。

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]