忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/12/11 (Mon) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2009/03/25 (Wed) / 編集
学生の間は国民年金の積立金を払わなくてもいい制度、学生納付特例制度について。

知ってのとおり、学生納付特例制度を活用すると学生の間は国民年金を納めなくてよくなるわけだが、、、意外と知られていないのが「後から追加納付しないと満額貰えない」という罠
なんでも国民年金で貰える金額は「792150*(納付月の合計/480ヶ月(=20~60歳までの40年間))」という式から成り立つらしく、例えば大学四年間を学生納付特例で払わずに、追加納付も行わなかった場合、792150*(434/480)=71635しかもらえなくなるらしい、、、、そこで追加納付について調べてみたら衝撃の事実が!!

学生納付特例制度の説明にこっそり書いてあるこの一文
「承認を受けた年度の翌年度から起算して、3年度目以降に保険料を追納する場合には、猶予されていたときの保険料に一定の加算額が加わります。」
今日社会保険事務所に行って聞いてみたら、「18年度分の保険料は今月中に払わないと加算されます(利子?)、2千円以上高くなります(細かい金額忘れた、、、)」だってさ!初耳だよそんなん!!
でもって今月納めるとしたらいくら?と聞いてみたら、、、、
12万4740円!(ちなみに、誕生日が6月なので18年6月~19年2月の8ヶ月分)高くね?年間で1万何千円だと思ってたよ、、、

というわけで、今月中に18年度分を支払い、来年度分は学生納付特例で先延ばしにしようと思いますです。
でもって来年は19年度分を払うっと、、、やっべ、お金あるかな?



ちなみにこの国民年金の支払い状況、いちいち社会保険事務所にいくのも面倒なんだが、、、とおもっていたら、「年金個人情報提供サービス」というのがあって自分の年金記録をオンラインで確認できるらしい、ただし申請には二週間かかるらしい、、、
てゆうかさ、「年金記録をみるためのユーザ登録」っておかしいよね?なんのために住民基本台帳作ったんだよ!って感じ、なぜにわざわざ省庁ごと/県/市町村でそれぞれアカウント作らないといけないんだ?いみわかんねぇよ住基カード、、、

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]