忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/12/11 (Mon) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2010/06/09 (Wed) / 編集
Safari 5に搭載されたリーダー機能、広告とかが入り交じるページの中から本文だけを抽出してくれるというもの。便利なのでこのブログも対応させたいと思い、発動条件を調べてます。

機能の実験で、本文がdivで囲まれていることが条件その1だとわかった、ふたつめがおおよそ1050文字くらいあること、ただしこのページのように文字数があってもリーダーの対象にならないこともある、もしかすると画像とか貼るとまずいのかも?

というわけで、今日はいつにもましてだらだらと書いてみようと思う。そして写真とかをいれるとどれくらいの文章が必要なのか試してみる。

まぁSafariユーザ以外には試せないだろうから画像で発動例を示しておく。
Safari Reader 2

このように本文だけを表示して文字の拡大表示が簡単にできるようになるという機能。文字の色とかがアレで見づらいページを読むときにとても便利。
どうせなので対応させたいがいかんせん発動条件(URL欄にリーダーボタンが出る条件)がわからない、たとえば、どんなに文字数が多くても2chのまとめサイトとかでは発動しないし、ソースコードを貼ったプログラム系のサイトも発動しない、どうしてだ?
ニュースサイトを見た感じ画像はOKらしい、ただしリーダーには画像は読み込まれなかったり読み込めたりする、この違いはまだよくわからない。

では次の話題、Safari5がHTML5への対応をすすめた結果「とある魔術の禁書目録(インデックス)」みたいのができるようになったわけですが、個人的には青空文庫形式をJavaScript等を使わずにオンラインでよめるようになるとうれしいと思うのですよ、HTML5は世界標準だからこれから確実に浸透するわけだし、てことはHTMLだけで実現したサイトがあればパソコンでも携帯でもゲーム機でも問題なく見れるというわけで、、、
まぁ簡単に言うと「俺は標準がすきだ!」ってだけなんだけどね。

アドレスバーの新機能も地味に便利だよね、アドレスバーに文字を入れると「履歴から検索」ってのがこっそり増えてるの。あと”コマンド+Z”がうれしい、うっかり閉じちゃったタブももっかいひらける!これって前からあったっけ?
ビデオの表示とかCGの表示とかサファリの新機能として書いてるページも多いけど、実際はHTML5の機能で、Safariはそれに対応したって話なんだよね?

と、ここまでで余裕で1000文字超えた、ここで発動条件3があきらかに!「画像を貼るとその分文章をふやさないといけない。」これくらいの文章だと画像を2枚にしたらリーダーが発動しないらしい。hrタグやh3タグ、preタグをいれても必要な文字数が増えるらしい

というわけでわかったこと、リーダー使いづらすぎワロタw こんな状況じゃニュースサイトでしか使えないじゃねぇかw
少なくともこのブログではほとんど発動しないということがわかった(笑)

拍手[1回]

PR
忍者ブログ [PR]