忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/06/26 (Mon) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/03/15 (Sat) / 編集
さて、山田研のあれでROBOLAB借りてきたのはいいが使い方がいまいちわからなかったので実際にためしてみた。


この内容は古いバージョンのないような上に、個人的メモなので役にはたちません。

ROBOLABというのは「レゴ・マインドストーム」というレゴブロックを組み合わせてつくるロボットのプログラムに使うソフト、今回はROBOLAB ver2.9.4、RCX1.0な内容です。

起動してみると「アドミニストレータ」「プログラマ」「インペスティゲータ」という3つのメニューが、さっそくいみわかんね〜
とりあえず3つともやってみた、「アドミニストレータ」は管理画面、ここまではいいんだ、だが「プログラマ」からがおもってたのと違った、、、
なんか「パイロット」と「インベンタ」ってのがある、しかもプログラム名が同じ???

どうやらこのふたつはプログラムの練習用らしい、テンプレとなるプログラムがあって、「パイロット」はなんかボタンが少なくてレベルが上がるにつれボタンが増えて行く感じ、「インベンタ」は機能は全部使えてレベルの上昇に従ってつかえるアイコンが増えて行く感じだ。


でもって肝心の新規作成は「インペスティゲータ」でやるらしい、そして「ウィンドウー>ツールパレット」でツールパレットをだしとかないとアイコンの追加/削除ができなくなったりしてあわてるらしい

以上、個人的メモでした。

拍手[1回]

PR
忍者ブログ [PR]