忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/12/17 (Sun) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2008/06/23 (Mon) / 編集
とりあえず、しょっちゅう引っかかるのでメモっとく

OpenCV

「OpenCV プログラミングブック」を買った人がはまる罠


cvCreateCameraCapture( -1 ) -> ダメ、カメラが見つからないといわれる
cvCreateCameraCapture( CV_CAP_ANY )

OpenCVのMakefile


CXX = g++ -Wall -O2
CXXFLAGS = `pkg-config --cflags opencv`
LDFLAGS = `pkg-config --libs opencv`

.cpp:
[Tabコード]$(CXX) $@.cpp $(CXXFLAGS) $(LDFLAGS) -o $@
とすると、「test.cpp」をコンパイルするときは「make test」でできる。

OpenGL

OpenGLのMakefile


CC = gcc -Wall -O2
FRAMEWORKS = -framework OpenGL -framework GLUT -framework Foundation

.c:
[Tabコード]$(CC) $@.c $(FRAMEWORKS) -o $@
とすると、「test.c」をコンパイルするときは「make test」でできる。

OpenGLのヘッダファイル


GL/glut.h -> GLUT/glut.h
GL/glu.h -> OpenGL/glu.h
GL/gl.h -> OpenGL/gl.h
windowsようのOpenGLの参考書を使うとはまる、こんな罠で半日つぶした俺orz

ARToolKit

Marker_infoの中身
area:ラベリングされたピクセル数、つまりマーカの面積(?)
id:マーカのID
dir:マーカの角度を0~3で表す?arGetTransMat()で使う大切な数字らしい
double cf:一致度
double pos[2]:マーカの中心位置
double line[4][3]:マーカの周りのlineの
double vertex[4][2]:マーカの四隅の位置(?)



「OpenGLのサンプルコードです」っていっといてwindows.hがincludeしてあるプログラムなんなの?
あとVBのプロジェクトファイルが入ってたときの切なさったらないな、「VBのプロジェクトファイルが入ってる=窓の環境依存」ってことでおけだよね?
てゆうかソースファイルが複数あるときはMakefileくらい書いてほしい、もしくはコンパイル時のコマンドメモるか依存関係メモるかくらいしてくれ、、、、


というわけで、俺はCocoaを書くとき以外はMakefileにするように気をつけようと思います。忘れてたらツッコミ入れてください

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]