忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/10/21 (Sat) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2010/07/24 (Sat) / 編集
電子書籍をiTunesで管理したくて、でもiTunesでは「管理は出来るけど閲覧は出来ない」という謎な仕様で、しかたないのでiTunesで選択中のファイルを開くスクリプトを作成した訳ですが。

ここで問題が一つ、iTunesのScriptsフォルダにいれたスクリプトってメニューバーをマウスで操作しないと実行できない!

そこでちょっと考えた、ランチャ使えばいいんじゃね?

  1. システム環境設定→Auftaktでスクリプトを置いたフォルダを検索パスに追加、拡張子はscptにしとく
  2. Auftakt設定
  3. iTunesで開きたい電子書籍を選択
  4. ファイル選択
  5. Auftaktを起動し、スクリプトを探す
  6. Auftakt起動
  7. 実行すると規定のアプリケーションで開きます。
  8. 実行
やったね!これならすべてキーボード操作で出来るよ!

ついでに、「Finderで選択中のファイルがあるディレクトリをTearminal.appで開く」というスクリプトも作ってみた。
--Finderで選択中のファイルがあるディレクトリをTerminalで開く
on run
	--選択中の項目を取得
	tell application "Finder"
		set selectedFile to selection as text
		if selectedFile = {} then return --何も選択していなかったらリターン
	end tell
	--ディレクトリを調べる
	set myFolderPath to (do shell script "dirname " & POSIX path of quoted form of selectedFile) as string
	
	--Terminal.appで移動
	tell application "Terminal"
		--ディレクトリを移動
		do script "cd \"/Volumes/" & myFolderPath & "\" "
		--前面に表示
		activate
	end tell
end run
まぁFinderとTerminalを行ったり来たりする俺得なスクリプトだけどね。


ネットで便利そうなスクリプトを探して追加していってみるか。

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]