忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/03/24 (Fri) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2009/11/09 (Mon) / 編集
最近少女漫画と4コマばかり読んでる気がする。

というわけで、あんまり日記書かなすぎるのもアレなので趣味の話でもつらつら書いてみる、後で読み返しておそらく懐かしむ(もしくはもだえる)用

ギャグ系4コマでは『据次タカシの憂鬱』とか『あいたま』とかがおもしろかった。 主人公がニートとアイドルオタクという、『据次タカシの憂鬱』は『WORKING!』系統だよね〜と通じそうにもないフリをしてみる。
そういや『Working!!』はアニメ化だったな、絵がなんかアレな気がしたがとりあえず先輩に注目です。

アニメと言えば、『ぱにぽに』はアニメ版の『ぱにぽにだっしゅ!』は面白いが漫画は若干読みにくい気がするのはきのせいかな?、原作はそうでもないのにアニメは面白いのってあるよね、『魁!!クロマティ高校』とかもアニメ版と、アレは実写版もおもしろかった気がする、、、(だいぶ昔だから忘れたが、、、)

逆に「なんで実写化しちゃったの?」ってやつあるよね。。。
『ネギま!』の実写とかもうね、、、基本的にキャラの髪がカラーなのは実写に向かないと思うんだ、、、『笑う大天使』はまぁまぁだったが、『メイちゃんの執事』は転げ回りたくなったな、でも『ヘタリア』はキャストによってはアリだと思う。


コミックの実写化のなにがいやって原作のキャラ設定を破るとこだよな、いやまぁ仕方ないのはわかるけどさ、てかアニメ版でも設定かわったりするけどさすがに登場人物がまったくの別人だったりはあんまりしないし、、、キラキラ描写やめろwwwって感じだよね。
俺が見た中では『笑う大天使』くらいかなよかったのは、まぁえらそうに言えるほど見てる訳でもないけどね、、、


でもあれだよ、一番設定無視されやすいのはキャラソンだよな、、、
ジャイアン西沢がヒナギクの次くらいに歌うまかったりしたのはまぁいいとして、たしかに声優が歌ってはいるが声を作ってない曲とかはヒドイと思うんだ。。。



やべ、チラ裏にしても話がそれすぎたのでそろそろ終了。
最近の俺は夜更かししすぎだな

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]