忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/09/23 (Sat) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2007/12/06 (Thu) / 編集
というわけで本村君から習った方法でやってみた、なんかこれやるとすっごく「アプリケーション」って感じがしていいねw

ちなみに他の課題は
情報英語→半分終了
進化計算→ほぼ終了
数値解析→まだ手を付けてない
音声画像処理→なかったことにしたい……
みたいなかんじ?

ソースは
/* Dockアイコンにファイルをドロップして読み込み
*読み込めるファイルの形式はinfo.plistに記述してある
*/
-(BOOL) application : (NSApplication *)theApplication openFile:(NSString *) filepath {
// ファイルパスが有効
if (filepath != nil){
[self getFileDatas :filepath];
return YES;
}else{
return NO;
}
}

info.plist(抜粋)は
<!-- jpeg -->
<dict>
<key>CFBundleTypeExtensions</key>
<array>
<string>jpg</string>
<string>jpeg</string>
</array>
<key>CFBundleTypeIconFile</key>
<string>document.icns</string>
<key>CFBundleTypeMIMETypes</key>
<array>
<string>image/jpeg</string>
</array>
<key>CFBundleTypeName</key>
<string>JPEG image</string>
<key>CFBundleTypeOSTypes</key>
<array>
<string>JPEG</string>
</array>
<key>CFBundleTypeRole</key>
<string>Viewer</string>
<key>NSDocumentClass</key>
<string>BrowserDocument</string>
</dict>
みたいのを必要なだけ書くらしいよ?(ネタもと:本村君)
ちなみにgetFileDatasはこないだの日記に書いたファイルのデータを出力する関数(getじゃなくてprintにすべきだったと今さら後悔している)

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]