忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/04/30 (Sun) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2009/05/21 (Thu) / 編集
vimの設定をメモしてみる、お好みでどうぞ。

以下、参考サイト
viエディター操作
[ぬいぐるみライフ(仮)]Vim完全バイブル 第5章 複数ウィンドウの扱い
statusline
[ずんwiki]vim
[Lism.in☆blog]vimでハードタブ(タブ文字)とか全角スペースの
[mitszoの日記][Tool] Mac で Vim で delete キー
[おぎろぐはてな](PHP)プログラマのためのVIM (まとめ)
[2010/4/21:追記]検索の設定を追加

キー操作

キー動作オプション
aインサートモード
:コマンドモード
ESCモードキャンセル
ZZ保存してviを終了
/文字列現在の行以下の「文字列」を検索
?文字列現在の行以上の「文字列」を検索
d[移動操作]現在のカーソル位置と、移動操作によって移動した先の間を削除するddで一行削除
y[移動操作]現在のカーソル位置と、移動操作によって移動した先の間をバッファにコピーする。yyで一行コピー
p貼付け
u変更を元に戻す5uで5回前に戻す
ggファイルの先頭に移動
Gファイルの末尾に移動
-前の行へ移動5-で5行前に移動
+後ろの行へ移動5+で5行後ろに移動
0カーソルを行の先頭に移動
$カーソルを行の末尾に移動



コマンド

コマンドは、「:」でコマンドモードにした後に入力し、最後にEnter
キー動作
:helpヘルプ
:[行番号]「行番号」行に移動
:new [ファイル名]新しいウィンドウでファイルを開く
:spウィンドウを分割
:vspウィンドウを縦分割
Ctrl-w 矢印キーウィンドウを移動
:wファイルを保存
:q!ファイルを保存せずに終了
:args(複数ファイルを編集中に)ファイル一覧
:n(複数ファイルを編集中に)次のファイル
:p(複数ファイルを編集中に)前のファイル
:%s/置換前文字列/置換後文字列/g「置換前文字列」を「置換後文字列」に置換
:開始行,終了行d「:2,5d」で2行目から5行目を削除
:開始行,終了行y「:2,5y」で2行目から5行目をコピー



設定ファイル.vimrc

文字コード系


""""
"文字コード等の設定
"""
set encoding=utf-8
"文字コードの判定優先順位
set fileencodings=iso-2022-jp,sjis,utf-8
"改行コードの判定優先順位
set fileformats=unix,mac,dos

"ステータスラインに文字コードと改行文字を表示する
set laststatus=2
"ファイル名 行番号/総行数 (読み込み専用のときは)[RO]
"(右寄せで)[文字コード][改行コード]
set statusline=%f\ %l\/%L\ %r  
set statusline+=%=%{'['.(&fenc!=''?&fenc:&enc).']['.&ff.']'}



制御文字の表示

設定ファイルを書くときに便利な制御文字の全表示、tabでインデントしないと読んでくれないのとかもうね、、、
""""
"制御文字の表示
"""
set list
"list時に改行などを表示
set lcs=tab:>.,eol:$,trail:_,extends:¥
"全角スペースの位置を表示
highlight JpSpace cterm=underline ctermfg=Blue guifg=Blue
au BufRead,BufNew * match JpSpace / /



検索設定

検索の設定
""""
"検索設定
""""
" 検索時にファイルの最後まで行ったら最初に戻る (nowrapscan:戻らない)
set wrapscan
"検索結果文字列のハイライトを有効にする
set hlsearch
"インクリメンタルサーチ
set incsearch
"大文字小文字を無視(ただし、検索文字に大文字が入っている場合を除く)
set ignorecase
set smartcase
" 括弧入力時に対応する括弧を表示,表示時間は0.3秒 (noshowmatch:表示しない)
set showmatch
set matchtime=3



装飾

みためとかそうゆうの
""""
"装飾の設定
"""
"行番号の表示
set number
"Tab幅
set tabstop=2
"cindentやautoindent時に挿入されるTab幅
set shiftwidth=2
" 括弧入力時に対応する括弧を表示
set showmatch
" 自動的にインデントする
set autoindent
" コマンドライン補完するときに強化されたものを使う
set wildmenu
" バックスペースでインデントや改行を削除できるようにする
set backspace=2



キーバインド

map キー viコマンド
"""
"set keymap
"""
map <C-e> :Explore<CR>
"文字コードをUTF-8に変換して保存
map <C-u> :set fileencoding=utf-8<CR> :w<CR>
"改行コードをUNIX(LF)に変換して保存
map <C-l> :set :set fileformat=unix<CR> :w<CR>

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]