忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/08/21 (Mon) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2007/04/26 (Thu) / 編集
以前挑戦して挫折した「ターミナルの日本語化」に再チャレンジ
環境は
MacOSX - 10.4.10
tcsh - 6.14.00
gnuls - ls (GNU fileutils) 4.0
Terminal.app バージョン 1.5
iTerm.app Build 0.9.5.0611
です

まずはターミナル.appの設定
[ウィンドウ設定]から
ー[ディスプレイ]の[文字セットエンコーディング]を「Unicode(UTF-8)」にする
ー[エミュレーション]の「非ASCII文字をエスケープ」のチェックを外す

もしくはiTerm.appの設定
[View]から[Show Session Info]をクリック、[Session]で
ー[Encoding]を「Unicode(UTF8)」を選択
ー[Idle charactor ASCII code]のチェックを外す

.tcshを以下のように書き換え
#文字コードの設定、%ls /usr/share/localeのどれかを使う
setenv LANG ja_JP.UTF-8
setenv LANGUAGE ja_JP.UTF-8
setenv LC_ALL ja_JP.UTF-8
set dspmbyte=utf8

#lsを色付きにする、別になくてもいい
alias ls "gnuls --color=auto -F --show-control-char"

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]