忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/03/24 (Fri) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2010/08/16 (Mon) / 編集
Twitterのbotをみてまわったり改造したりしてるけど、おもしろいのがあったので紹介。
  • @FlandreBot
  • 東方キャラのフランドール=スカーレットbot。好感度システムでソースコードも配布しているのでこれからbotを作りたい人はぜひ参考に!(説明:http://scarlets.dyndns.info/FrandleBot.html)
    このbotで注目なのは「好感度システム」と「ツンデレ度」、これらをもちいていわゆる”機嫌”を表現し、それによってリプライに対する対応が変化するという”感情”を実装したbotです。
  • @KawashiroNitori
  • 東方キャラの河城にとりbot。「お値段以上」「翻訳機能」など便利で楽しい機能を実装。いろいろとすごい!(説明:http://int.mydns.to/kawashironitori.html)
    にとりの注目はやっぱりその機能。発明家な河童というキャラを生かして、新商品の値段調査や言語翻訳機を用いた他言語翻訳など外部サービスと連携した多機能botです。
いまのところはこれくらい、またおすすめなbotを見つけたら追記します。

拍手[0回]

PR
/ 2010/08/14 (Sat) / 編集
結構頑張った結果、W3CのHTML構文チェケに通過できそうな感じがしてきた。

とりあえず、このブログのテンプレートでW3Cのチェックにすべて通過!だが忍者の広告のせいでタイミングによってはひっかかる。。。
HTML5とCSS3とRSSで通過。ただし”テンプレート”での話で、フッターに自動挿入される忍者ブログの広告ならびに日々の記事では未対応かもしれない。一応気をつけるようにはするけどね。

とりあえず非常に困ったのが「center」が使えない事だった。「font」は「span」で、「a name」は「a id」で通過。「アンドマークが入ってるんだよカスが!」にはJavaScriptをjsファイルにまとめたり、URLはbit.lyで短縮したりして対応。

まぁ今後ちょこちょこ改造して行くうちにま〜た準処しなくなるんだろうけど、まぁHTMLの勉強にはちょうどいいかな。

拍手[0回]

/ 2010/08/14 (Sat) / 編集
というわけでCSS3とHTML5への準処を目指してテンプレを修正してみる

CSS3は準処完了。グラデーションが使えなくなったがまぁこのサイト見る人でそんなこと気にする人はいないだろう。もんだいはHTML5のほうだった。。。

まずあれだ、ブログパーツとかを貼ると終わる。。。俺個人はどうにでもなるが外部のブログパーツ作者はそんなこと気にしないのでimg要素のalt属性がなかったりタグをHTML5で使えないタグを使ってたりする。まぁそんなブログパーツを使わなけりゃいいんだけどさ、、、
次に、JavaScriptを直書きするとかなりの確率で引っかかる。「… location.href='http://www.popjisyo.com/WebHint/AddHint.aspx?d=7&u='+escape(q);」というのがあったりすると「& did not start a character reference. (& probably should have been escaped as &.)(エスケープしろやボケが!)」と言われる。
そして手に負えない事に忍者ブログが出力するHTMLがすでにアレ、これはもう乗り換えるくらいしか解決法がないので非常にめんどくさい!


でもできるとこまでがんばるよ。

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]