忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/07/25 (Tue) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2009/04/29 (Wed) / 編集
英語の論文を翻訳しつつ、コンパイルしてみるテスト

というのも、flvファイルは日々進化していて、最新のffmpegじゃないと変換できないことがあるらしい、、、めんどくせぇな、、、

参考文献: [お気に入りの動画を携帯で見よう]FFmpegのコンパイル (2009/2/11)
Windows向けだったりするのでところどころ読み替えが必要、とりあえずパッチは窓向けなので必要ない。

まぁこれだけではできないわけだがね、ってかfaacがコンパイル通らない orz

個別ライブラリのインストール

以下、すべて最新版をインストールするとなおよし。 横に並んでるのは依存関係のあるものなので、左から順番に、、、
赤字はまだちゃんとできてないもの
緑字は面倒だったので最新版にしなかったもの

zlib
pthread
nasm,yasm,x264
faad2,faac
gsm
lame
libnut
libogg
libvorbis
libtheora
xvidcore
a52dec

以下、やり方が特殊だったもの(./configureじゃなかったもの)メモ

gsm

Makefileを自分で修正しないといけないという仕様
INSTALL_ROOT = /usr/local

faad


%aclocal -I .
%autoheader %glibtoolize --automake --copy %automake --add-missing --copy %autoconf

faac

configureで「file not found」ってどうすりゃいいんだよ、、、

a2dec

コンパイルー>インストールはできた(たぶん)だけどffmpegが読み込んでくれないお、たぶんffmpegのコンパイルオプションが怪しい

ffmpeg

パッチ適用

「ffmpeg-checkout-2009-04-29」はそのままだとlibmp3lameを利用したmp3への変換時にエラーが出る(lame: output buffer too small)
そこで[Craving Explorer Wiki]同梱ffmpegのlameエンコードの不具合を参考にファイルを書き換える。

コンパイルオプション

赤字は効果が怪しいもの、緑字は環境依存なもの(いらない人もいる)
./configure --extra-ldflags="-L/opt/local/lib/" --enable-gpl --enable-postproc --enable-avfilter --enable-libfaac --enable-libfaad --enable-libmp3lame --enable-libnut --enable-libtheora --enable-libvorbis --enable-libgsm --enable-libx264 --enable-libxvid --enable-libvorbis --enable-encoder=libogg --enable-decoder=a52dec
実行時の変換オプションの与え方が変更されているので注意

参考:[MobileHackerz]最新FFmpeg

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]