忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
現代魔法(nearly equal 情報技術)を勉強中な人のメモ(チラシの裏)
/ 2017/06/27 (Tue) / 編集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

/ 2007/07/29 (Sun) / 編集
というわけで、最近自分でもよくわからないファイルが混在しているのでOSをクリーンインストールすることにしました。
というわけで作業メモ

[09:40]
とりあえずバックアップ
.pass
.tcshrc
ピクチャ
ミュージック
書類
ホームディレクトリ
safariのブックマーク
ライブラリのApplication supportのthunderbirdとTunesTEXT
とりあえずこれだけバックアップしてみた、なにも忘れてないよなぁ……
まぁ学校の課題とiTunesが残ってれば後はどうにかなるかw

というわけでクリーンインストールを……ってあれ?インストールディスクないよ!?
はぁ〜そういやファミリーパック買ったんだっけ、学校行かなきゃ……
次回(レパード)からは1ライセンスのやつ買って家に置いとこう、そうしないとインストールのたびに学校に行く事になるし

[16:00]
クリーンインストール完了!
現在いろんなアプリケーションをインストール中。。。
Firefox(webブラウザ)
Thunderbird(メーラー)
mi(エディタ)
Mxdvi(.dviをみるためのもの)
ToyViewer(画像編集)
XCode(統合開発環境)
ClamXav(ウィルス対策)
DivX(.dvixをみるためのもの)
ほかにもあったかな?

でもって設定いろいろ
まずはTerminal
日本語化しておく
ただし、今回はgnulsを使わずにデフォルトで入ってるlsを使用、「ls "ls -G -F -htrv"」とかしとく

でもってパスワードをメモったファイルの権限書き換え

chmod go-rwx .pass
chown root:admin .pass
とかするとsudoしないとファイルが読めなくなる


あ、メニューバーの時計もなおさなきゃね
やっぱメニューバーで日付もわかったほうがいいしね


そしてわすれっぽいepkg、我らが琉球大学情報工学科で管理しているパッケージ管理ソフトなわけだが、とっても簡単にいろんなものがインストールできる反面、人手不足で新しいパッケージへの更新が間に合ってなかったりする微妙にアレなソフトだ。
pkgのImageMagickとptex-euc-pkgをインストール、ただし!epkgのghostscriptは調子が悪いので公式サイトからgnu-ghostscript-8.56.0をインストールし直した。
そうだ、gnuplotも入れなくては!こっちはepkgのほうは調子が悪いようなのでソースからコンパイル
AquaTerm1.0.1
readline-5.2
gnuplot-4.2.0
ぐらいでできるっぽい、やっぱaquaterm使うときれいだなぁ

てか学校ではiMacにutf8対応のmnewsをインストールしたり、viをutf8で使う設定を調べたりで忙しかったからそろそろ三日連続でインストール作業漬け……
まぁ一段落したからいいか、まだGNU emacsのutf8の設定がわからないんだがね……どうしよう?どのサイトの試してもできないんだが……


ま、そんなこんなのインストール作業で学んだこと。
クリーンインストールはバックアップしたデータを入れ直すのが一番大変だ……iTunesの移行今日中に終わるかな?
まぁ『ぴたテン』見終わるまでには終わる……かな?……

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]